■クリーニング関係
  スプレーガン用しみ抜き
  前処理、しみ抜き剤
  漂白剤
  ビルダー・酵素移染防止剤
  蛍光増白、除去、サワー剤
  合成糊剤
  柔軟、平滑、帯電防止剤
  仕上げ、修正剤
  防虫、防カビ、抗菌加工剤
  防菌、消臭剤
  特殊加工剤
  防水、撥水、撥油加工剤
  特殊品、特殊薬剤
  その他クリーニング資材
■縫製関連
  しみ抜き剤
  縫製用各種用品
  ハイスポットバキューム
■水処理 殺菌剤
   各種ケミカル品
  浴場衛生関連製品
  プール管理関連製品
  食品加工場衛生関連製品
  殺菌、抗菌剤
  砂場の衛生管理製品
その他薬品

  恵美須薬品化工株式会社
  本社 〒540-0037
  大阪市中央区内平野町3-3-2
  TEL 06-6941-8287
  FAX 06-6941-9108



当社は永年にわたる事業活動の中でプールの衛生管理ノウハウを蓄積してまいりました。 これらのノウハウを活かして今後もプールの衛生管理に貢献していきたいと考えております。


プール水の水質基準は厚生労働省の通達により以下の通りに定められています。
・水素イオン濃度(pH)は5.8以上8.6以下であること。
・濁度は2度以下であること。
・過マンガン酸カリウム消費量は12 mg/L 以下であること。
・遊離残留塩素は0.4 mg/L 以上であること。
 また1.0 mg/L 以下であることが望ましい。
・大腸菌群は検出されないこと。
・一般細菌は200 CFU/ml 以下であること。
・総トリハロメタンは0.2 mg/L 以下が望ましい。


プール水は透明だからといって汚れてなく安全だとは限りません。
雑菌によって汚染されている可能性もあります。
多くのプール施設ではこれらの対応に塩素消毒を取り入れています。
塩素消毒剤は大腸菌、アデノウィルス(プール熱)や多くの細菌に対して強い殺菌効果があります。


プール水に塩素系殺菌剤を投入すると短時間で殺菌効果が示されますが、
ただ投入するだけで終了するわけではありません。
塩素系殺菌剤の特徴として以下の要因により殺菌力は消費されていきます。
○水中の雑菌、有機物 ○遊泳者より持ち込まれる汗、汚れ ○日光などによる紫外線
これらのことを理解し、管理者は定期的に残留塩素濃度を測定し塩素剤を追加投入しなければなりません。
トップページ会社概要メッセージトピックスMSDS資料求人情報お問い合わせ個人情報保護方針について
Copyrights Ebisu Co., Ltd. All Rights Reserved